イタリアワイン:

SP68ロッソ2019(SP68 Rosso):Occhipinti(オキピンティ)の赤ワイン

値段:3,000~4,000円 手に入りやすさ:中程度 飲みごろ温度:14~20度前後
飲みごろ時期:抜栓後1週間~8週間 抜栓した時期:2021年1月
このサイトでの試飲環境ワインの保存方法もご覧下さい。

 タンニン  :4.0点  フルーティさ:4.0点
 甘み    :3.0  重さ    :3.5点
 アルコールのアタック感の強さ     :3.5点
 グラスを回した時の香り :ぶどうを焼いて乾燥させたような香ばしい香り

ワイン
詳細
ワイン
写真
ワイン
味変化
ワイン
購入方法


ワイン作りのサラブレッド、Occhipinti(オキピンティ)のSP68ロッソ2019(SP68 Rosso2019)

するすると飲める雰囲気にも関わらず、果実味のみではなくて香ばしさやうるさくないタンニンもあり、いい赤ワインの必要条件をきっちり満たしています。抜栓してから時間をかけて味わいが変化するので、ゆっくりと楽しみたいワインです。生産量は少なくないワインのようですが、割とすぐに売り切れてしまいます。熟成しても楽しめそうなポテンシャルを秘めています。

ワイナリー「Occhipinti:オキピンティ」について

今やイタリア全土でも有名なCOSのオーナーの甥っ子であるアリアンナオッキピンティのワイナリーで、それゆえに「ワイン作りのサラブレッド」などと呼ばれることもあります。ミラノの醸造学校で学び、2004年に21歳でワイン作りを開始、それからはイタリア国内でも評価を高めていき、日本でも知名度を獲得しています。どのワインも、凝縮感や果実味のある、独自の個性をしっかり持った味わいに仕上げています。

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。

 

SP68ロッソ2019(SP68Rosso2019):Occhipinti(オキピンティ)の基本情報

生産者正式名称  Occhipinti : オキピンティ
ワイン名称  SP68 Rosso 2019
ぶどうの品種  フラッパート、ネロダーヴォラ
産地  イタリア シチリア

 

SP68ロッソ2019(SP68Rosso2019):Occhipinti(オキピンティ)の写真

本当に飲んだ感想を書いているので、あえて空のボトルを載せています。
ボトル正面 ワインの色
写真クリックで大きな画像が見られます。
抜栓後の味の変化について、すぐ下に書いています。

 

SP68ロッソ2019(SP68Rosso2019):Occhipinti(オキピンティ)のレビュー

 

SP68ロッソ2019(SP68Rosso2019):Occhipinti(オキピンティ)の購入方法

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。