イタリアワイン:

アリエッタ2018(Arietta 2018):Farnea(ファルネア)の赤ワイン

値段:2,700~3,700円 手に入りやすさ:中程度 飲みごろ温度:12~15度前後
飲みごろ時期:抜栓後1週間~7週間 抜栓した時期:2021年1月
このサイトでの試飲環境ワインの保存方法もご覧下さい。

 タンニン  :4.5  フルーティさ:4.0点
 甘み    :3.0  重さ    :4.0点
 アルコールのアタック感の強さ     :3.5点
 グラスを回した時の香り :メルローらしい中に少し酵母のような香りが混ざっている

ワイン
詳細
ワイン
写真
ワイン
味変化
ワイン
購入方法


オーガニック野菜のようなワイン、Farnea(ファルネア)のアリエッタ2018(Arietta 2018)

あけたてはメルローの飲みやすさがあるものの、どんどん酵母の香りがでてきます。爽やかな味わいから、穀物のような野性味のある味わいに変化していくので、抜栓後にどんどん味わいが変化するのを楽しめます。いわゆる赤ワインに飽きてしまった人には特におすすめです。ここまで個性的なメルローのワインもそうそうないでしょう。化学的な成分を一切排除してワインを作るとこうなるというのがわかる味わいです。酸化防止剤が入っていないので、変化も農作物のようで、どんどん熟していくような体験ができます。

採算度外視で自分の作りたいワインをひたすら追い求めるマルコのワイナリーです。出来が悪いぶどうを全て破棄した2010年は、近所のワイナリーで働いて生計を立てています。イタリアのパドヴァやニュージーランドで料理人の経験をして、その後ワイナリーを作りました。醸造は収穫・除梗から、打栓・ラベル貼りに至るまで全て手作業で、ラベルもボトルによって貼られている位置が微妙に違っていたりします。野生酵母のみで発酵を行い、瓶詰め前にもSO2を使用しないワインは、農産物のように自然な味わいです。

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。

 

アリエッタ2018(Arietta2018):Farnea(ファルネア)の基本情報

生産者正式名称  Farnea : ファルネア
ワイン名称  Arietta 2018
ぶどうの品種  メルロー
産地  イタリア ヴェネト地方

 

アリエッタ2018(Arietta2018):Farnea(ファルネア)の写真

本当に飲んだ感想を書いているので、あえて空のボトルを載せています。
ボトル正面 ボトル背面 ワインの色
写真クリックで大きな画像が見られます。
抜栓後の味の変化について、すぐ下に書いています。

 

アリエッタ2018(Arietta2018):Farnea(ファルネア)のレビュー

 

アリエッタ2018(Arietta2018):Farnea(ファルネア)の購入方法

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。