イタリアワイン:

ロッソマシエリ2019(Rosso Masieri):La Biancara(ラ・ビアンカーラ)の赤ワイン

値段:2,200~3,200円 手に入りやすさ:やや難しい 飲みごろ温度:14~18度前後
飲みごろ時期:抜栓後1週間~4週間 抜栓した時期:2020年12月
このサイトでの試飲環境ワインの保存方法もご覧下さい。

 タンニン  :4.0点  フルーティさ:4.0点
 甘み    :3.5  重さ    :4.0点
 アルコールのアタック感の強さ     :3.5点
 グラスを回した時の香り :甘いベリー系の香り

ワイン
詳細
ワイン
写真
ワイン
味変化
ワイン
購入方法


イタリアを代表する自然派、La Biancara(ラ・ビアンカーラ)のロッソマシエリ2019(Rosso Masieri2019)

メルローの華やかさに、ヴェネト地方の土着品種のぶどうであるタイロッソと合わせて、フルーティさと担任の重さのバランスを整えたようなワインです。ビアンカーラの作る赤ワインの中ではどちらかというとカジュアルラインで、お値段も控えめなのですが、正直この値段で買えるワインの味には感じません。抜栓してから1週間は少なくとも置いておくか、デキャンタージュするなりしてぶどうの香りを開いたほうがポテンシャルを引き出せるワインです。

ワイナリー「Biancara:ビアンカーラ」について

この作り手のワインを飲んで自然派ワインに興味を持ち始めた人も多いといわれるほど、日本のイタリアワインの世界では有名な作り手です。ここで解説するまでもないのですが、1980年代から先進的な無添加ワインの試みを始めていたようです。このワイナリーで作られているどのワインも、本当に自然にスーっと体の水分となってくれるような心地よさがあります。

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。

 

ロッソマシエリ2019(Rosso Masieri2019):La Biancara(ラ・ビアンカーラ)の基本情報

生産者正式名称  La Biancara : ラ・ビアンカーラ
ワイン名称  Rosso Masieri 2019
ぶどうの品種  メルロー50%、タイロッソ50%
産地  イタリア ヴェネト

 

ロッソマシエリ2019(Rosso Masieri2019):La Biancara(ラ・ビアンカーラ)の写真

本当に飲んだ感想を書いているので、あえて空のボトルを載せています。
ボトル正面 ボトル背面 ワインの色
写真クリックで大きな画像が見られます。
抜栓後の味の変化について、すぐ下に書いています。

 

ロッソマシエリ2019(Rosso Masieri2019):La Biancara(ラ・ビアンカーラ)のレビュー

 

ロッソマシエリ2019(Rosso Masieri2019):La Biancara(ラ・ビアンカーラ)の購入方法

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。