イタリアワイン:

プロセッコ(Prosecco):Coste Piane(コステピアーネ)のスパークリングワイン

値段:2,000~3,000円 手に入りやすさ:手に入りやすい 飲みごろ温度:8~12度前後
飲みごろ時期:抜栓直後~6週間 抜栓した時期:2021年7月
このサイトでの試飲環境ワインの保存方法もご覧下さい。

 タンニン  :0.5点  フルーティさ:4.0点
 甘み    :2.5  重さ    :2.0点
 アルコールのアタック感の強さ     :3.0点
 グラスを回した時の香り :化学的なものが入っていないビオのスポーツドリンクのような香り

ワイン
詳細
ワイン
写真
ワイン
味変化
ワイン
購入方法


ビオワインのプロセッコを作るCoste Piane(コステピアーネ)のプロセッコ(Prosecco)

開けた瞬間からバランスがよいプロセッコです。甘さはないのにフルーティな香りと苦味があって複雑味をともなっています。そこから時間をかけて炭酸が抜けていって、完全に炭酸がなくなった頃には水のようにサラサラした白ワインのようになります。時間をかけて飲んでも、開けてすぐ飲んでも、どのタイミングでも爽やかさやフルーティさや苦味などのバランスが整っています。

ワイナリー「Coste Piane:コステピアーネ」について

有機栽培したぶどうを使って、化学的な添加物も控えてワイン作りを行うワイナリーです。ブドウ品種プロセッコを使っている作り手の中では、いわゆるビオワインに区分される作り方をしている数少ないワイナリーです。実際に作られたワインは喉越しや舌の上での味の感覚が滑らかです。プロセッコというと生産量も消費量も世界で1番多いスパークリングワインで、安くて旨いという特徴がゆえにビオで作っているワイナリーはレアです。そのこだわりがしっかり味に出てきています。

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。

 

プロセッコ(Prosecco):Coste Piane(コステピアーネ)の基本情報

生産者正式名称  Coste Piane: コステピアーネ
ワイン名称  Prosecco
ぶどうの品種  プロセッコ
産地  イタリア ヴェネト

 

プロセッコ(Prosecco):Coste Piane(コステピアーネ)の写真

本当に飲んだ感想を書いているので、あえて空のボトルを載せています。
ボトル正面 ボトル正面 ワインの色
写真クリックで大きな画像が見られます。
抜栓後の味の変化について、すぐ下に書いています。

 

プロセッコ(Prosecco):Coste Piane(コステピアーネ)のレビュー

 

プロセッコ(Prosecco):Coste Piane(コステピアーネ)の購入方法

※商品が売り切れている場合、リンク先に関連商品が出ない場合がございます。ご了承ください。